人生を楽しくするたった1つの方法

人生を楽しくするたった1つの方法

「楽しくない」「つまらない」「退屈」「辛い」生きていればこのように感じることも多々あります。でも同じ時間を過ごすなら楽しい時間を過ごしたいですよね。たった1

つのことで全てが楽しくなります。

 

 



波があることを知っておく

方法の前に、当たり前のことですが人には波があります。
 
いい時もあれば悪い時もある。
 
当然のことのように思われますが、実際に悪いことが続くと、
「自分は不幸だ。」
「私には悪いことしか起きない。」
と考えてしまい、どんどんネガティブになってしまいます。
 
波があることをしっかりわかっていれば、「楽しくないのは今だけ」と割り切ることができ、ズルズルと引きずることは無くなります。
 
楽しく生きていくための方法をお伝えしますが、永遠に楽しいことは絶対にないということはしっかり理解してください。いいこともあれば、悪いこともある。
 
それが人生。
 

「今」しか存在しない

過去も未来も無く、「今」しか存在していません。このことに関しては、また別の記事で紹介します。
 
今回は、感じている感情は「今」しかないという話をしていきます。
 
中には、過去にとても辛いことがあって「トラウマ」がある人もいると思います。
 
逆に、人生で最も楽しいこと、嬉しいことがあったという人もいるでしょう。
 
もちろん、それが起こった事実と、あなたがその時に感じたものはたしかに存在しました。
 
でもどうでしょう。
 
今でも思い出せばその時ほどの感情になることがありますか?
 
あの時辛かったな、楽しかったな、という事実を覚えていても、その時に感じた感情を感じることは絶対にありません。
 
どんな楽しいことがあっても、今が辛いなら辛いし、どんなに辛いことがあっても、今が楽しいなら楽しいのです。
 
ここで先程の話に戻りますが、波がある上に、辛いのは今この瞬間だけ。
 
そう思うことができれば、どんなに辛いことがあっても、なんとか踏ん張ることができます。
 

自分の一番好きなもの

ここまで辛いときの踏ん張り方、乗り越え方を話してきました。
 
ここからは楽しいことに変える方法を話していきます。
 
タイトルには1つと書きましたが、いくつか方法があります。
 
でも今から紹介する方法は、シンプルではありますが、とても難しく、実践するにはトレーニングが必要になります。
 
その方法は書き換えるです。
 
詳しくはこちらに書いていますが、人は自分の作り出した主観と思い込みの中に住んでいます。
 
簡単に言えば、起こった出来事を人それぞれが違った解釈をし、人それぞれの捉え方次第でその事実と、その事実に対して起こる反応が変わってきます。
 
ですから、自分で無理矢理解釈を変えて、楽しいものにして仕舞えばいい。
 
というものですが、これには限界もある上に、とても難しいので、やってみたい人だけ挑戦してみてください。
 

世界は全て「主観」と「思い込み」である

では誰にでも簡単にできる方法はなんなのか。
 
それは自分が一番好きなものを楽しむ。
 
たったそれだけです。
 
これだけだとピンとこないと思いますので、具体例を出してみましょう。
 
例えば、好きな人と付き合うことができた。
 
でもその日は宿題は忘れるし、部活で必要な道具も忘れた。
 
普段なら「最悪な一日。」となりますが、
 
好きな人と付き合えたことで「最高の一日。」になってしまいます。
 
ほかに言えば、スポーツをやっていれば試合で結果を残せた、ゲームなら難易度の高いものをクリアした、勉強ならいい点を取れた。
 
なんでもいいんです。
 
本当に不思議なもので、自分の好きなものがうまくいってると、ほかのことは大して気にならなくなります。
 
「好きなことがうまくいかない時はどうすればいいの?」
 
そこは頑張ってください。
 
上記で話したことを意識すれば、辛いのは1、2日で乗り越えられるはずです。
 

まとめ

どんなことも楽しく過ごすのは無理です。

諦めてください。

どんなに幸せそうに見える人だって悩みはあります。

 
じゃあいかにそれを楽に、速く乗り越えるのか。
 
それは好きなことを頑張る。
 
好きなことなら多少のことなら我慢できるし、それさえうまくいけば、ほかのことまで楽しくなります。
 
辛いことを乗り越えるたびに、楽しい日々が待っていると信じて一緒に頑張りましょう。
 
 

自己啓発カテゴリの最新記事