FX ローソク足だけのトレード法をちょこっと公開

FX ローソク足だけのトレード法をちょこっと公開




今回は僕のトレード法をちょこっとだけ公開したいと思います。

とは言っても、本当に高度なものでもなんでもなく、なんじゃそりゃ。と思われるかもしれないので、あまり期待をせずに読んでください。

この記事を読む前に、まずこちらの記事を読んでください。

FX日記 0話




Advertisement

分析はチャートだけのテクニカル分析のみ

相場を読む方法として、チャートを利用する「テクニカル分析」と、

世界の大きな出来事に対しての「ファンダメンタルズ分析」があります。

僕はファンダメンタルズはほぼほぼ使いせん。

使うとしたら、 逆に取引をしない時に使います。

よっぽど大きな出来事が起こるときや、毎月第1金曜の米雇用統計などの時は、絶対に手を出しません。

(もともと金曜は取引しないけど。)

基本的にはチャートだけを見て取引しています。

トレード法

基本的にはデイトレードです。

特に取引の時間帯は決めていませんが、なんとなくチャートを眺めながら、数時間後に見て利益が出ていたら決済、という感じです。

デモだからこの程度のメンタルでやれていますが、正直ここが少し心配な部分ではあるのでもう少し考えながらやっていきたいなと思います。

時間足

最初に週足と日足を確認して、4時間→1時間→30分という感じで見ていきます。

一周だけ見て決めちゃう時もあれば、何周も見ながら決める時もあります。

豪ドル円、ドル円、ユーロ円、ユーロドルの4ペアで取引をしていますが、一回の確認で1ペアは必ず取引をします。

別に特に理由はないですが、大体は1回確認に1ペアは必ず。という感じです。

レンジは手を出さない

レンジ相場の時は手は出しません。

というか、本当にこれを意識するだけで勝率は一気に変わってきます。

レンジは全く読めないし、もし勝っても利益はそこまで大きくなりません。

じっくり待つことも戦術の1つです。

まとめ

トレード法をものすごーく簡単に、ざっくり説明してきましたが、

やはり一番大切なのはメンタルだなって思います。

絶対に勝てる確信があるときだけ取引すれば、勝率は絶対に高くなるはずです。

いかに欲を抑えれるか。

自分にもしっかり言い聞かしていきたいなと思います。

>FX日記

僕が使ってる口座はこちら→ Titan FX

投資カテゴリの最新記事