理想と現実 「理想」とは

理想と現実 「理想」とは

  • 誰にでも夢や目標があると思います。それが大きいものなのか、小さいものなのかは関係ありません。というより、大きいも小さいもないと思っていますが。夢や目標のような「理想」もあれば、人としてこうあるべきだ、という「理想」もあります。今回はそんな「理想」について話したいと思います。






    自分に対しての理想

    かっこよくなりたい。可愛くなりたい。あと何センチ身長が欲しい。

    こんな自分になりたいという理想は誰もが持っています。

    実は、これらの理想とは案外簡単に達成させることができます。

    お金や時間がかかったりするかも知れませんが、自分に対する理想は、工夫、努力次第で叶えることができます。

    習慣化するたった2つの方法


    特に、もっと自信を持ちたい、もっとポジティブになりたいなどの、内面的理想は、もっと簡単に達成することができます。

    きっと、この内面的理想を達成させることができなくて悩んでる人は多いと思います。でも、実は最も簡単に達成することができる理想なのです。

    そのためには、まずは「世界は主観と思い込みでできている」ということを理解すること。

    後は勇気です。

    精神論?と思うかも知れませんが、私は全てにおいて精神論が一番大切だと考えています。

    他の記事ではモチベーションという言葉を使っていますが、何よりもまず気持ちが大事になります。

    言っていることが理解できない人は他の記事に目を通してみてください。

    「勇気」についての記事もいつか書きたいと思います。

     

    他人に対しての理想

    これはとてもたくさんの人が悩み、たくさんの人が難しいと考える問題です。

    夫婦間、恋人間、友人間、上下関係。

    相手にはこうあって欲しい、であったり、自分がこうしたんだから相手はこういう行動をすべきだ、

    であったり、相手に対する理想もたくさんの人が持っています。私も今までこの問題にどれだけ頭を抱えてきたか。

    こちらの記事にも書きましたが、言ってしまえば、人の悩みの全ては「人間関係」になります。

    逆に言えば、この人間関係さえクリアしてしまえば、人生は一気に楽なものとなります。

    ここで一番大切なのが、アドラー心理学で言われている「課題の分離」です。

    他の記事で紹介しているので、ここでは割愛させていただきます。

    世界は全て「主観」と「思い込み」である


    簡潔に説明させていただくと、相手への理想は捨てる。

    残念ながらこの問題はこの方法しかありません。

    相手に理想を求め続けても構いませんが、相手への理想を諦める、たったそれだけで人間関係は一気に楽になります。

    私は相手への理想を持たないことをオススメします。

    その理由も、上記の記事に書いてあるので、気になる人は読んでください。

     



    将来の理想

    この記事のテーマが「理想」なので将来の理想と言っていますが、つまり将来の夢ということです。特に学生にとっては大事な話かも知れません。

    必ずこちらの記事と合わせて読んでください。

    理想と現実 「現実」とは



    夢はあっても、周りの大人に「現実を見ろ」と言われることもあります。

    そのように言う大人も決して意地悪で言っているわけではないですが、夢を追いかけてください。これは是非お願いしたいです。

    将来の安定。

    確かに大切です。

    生きていかなければならないのですから、大切に決まっています。

    だけど、人生は本当に一度きりで、何をどう頑張ったってやり直すことはできません。

     

    大切なことなのでもう一度言います。
     
    私たちはいつか必ず死にます。
     
    必ず。
     
    だけど、不思議なことに、お金も一緒ですが、多くの人は死が近づいたり、お金が無くなりそうになったりしてから残りの時間、お金をどう使うか考えます。
     
    それでは遅いです。
     
    安定した生活が理想ならいいですが、やりたいことがあるけど、みんながこうだから、周りにこう言われたから、で諦めることだけは絶対にあってはいけません。
     
    自分だけの一度きりの人生。
     
    自分のやりたいことをやって生きてください。
     
    ※必ずこちらの記事と合わせて読んでください。この記事だけだと、勘違いしたまま夢を追う形になってしまいます。
     
    必ず読んでください。

    理想と現実 「現実」とは

     

    人生の理想

    人としてどうあるべきか。

    どんな人生を送るべきか。

    誰もが考えるのに、誰も答えを出すことができないこの問題。

    この話は大きすぎるので、いくつかの記事に分けて書きます。

    ここでは簡単に書きます。

    普段の生活の中でこのことを考えることはなかなか無いと思いますが、何か嫌なことがあった時など、何のために生きているのかなど考えてしまうこともあるかと思います。

    うまくいってるときは全くそんなこと考えないのに。

    それもすごい不思議なことですよね。

    実はこれには理由があるんです。

    これはすごく大切なことなので、別の記事でしっかりと書きたいと思います。

    うまく書くことができませんでしたが、この問題に関しては大きすぎたのでここでは触れる程度で。申し訳ありません。

    その分、より価値のある記事を書きたいと思います。

     

    【追記】こちらの記事に書きました。是非読んでください。

     

    人生の答え

    まとめ

    今回の記事で一番伝えたかったのは将来の理想についてでしたが、理想とは、今の自分にはなく、未来の自分がこういう状態である、という希望のことです。

    そして、誰にも未来のことが分からないから理想のままで諦めてしまうことが多いです。

    さらには、現実が存在し、理想だけを見てはいられないからという場合もあります。

    理想と現実の両方を理解することで、理想と現実の中でうまく生きていくことができます。

    最後に、必ずこちらの記事と合わせて読んでください。あなたらしい、あなただけの人生をきっと送ることができるはずです。

    理想と現実 「現実」とは




    自己啓発カテゴリの最新記事