【現地リポ】大迫勇也ホームデビュー戦&移籍後初ゴール

【現地リポ】大迫勇也ホームデビュー戦&移籍後初ゴール



2018年8月11日(土)に、ブレーメンのホームスタジアムで、ブレーメン対ビジャレアル(スペイン)のテストマッチがありました。

料金は大人20ユーロ(約2600円)、子供5ユーロ(約650円)。

今日の入場者数は約24,000人。スペイン側のサポーターはほぼゼロ。
日本人はちらほらいました。

前半は大迫選手の出番はなく、前半は1-0のリードで折り返し。

こちらは後半の頭のアップの場面。

大迫 ブレーメン

その後後半開始早々同点にされ、そしてついに、後半63分に大迫選手登場。

会場は暖かい拍手に包まれました。

こちらが交代の場面。

大迫 ブレーメン

しかし交代1分後にまたまた失点。

大迫選手は左ウイングで出ていましたが、あまりボールに絡むこともなく、特に何もしないまま時間が過ぎて行きました。

しかし、後半76分に、ブレーメンのレジェンドピサロの登場とともに、大迫選手はトップ下へ。

トップ下ではそれなりにボールに絡み、そして終了間際88分。

ピサロの右サイドからのセンタリングを合わせ、見事移籍後初ゴール!!!

大迫 ブレーメン 初ゴール

会場は歓喜に包まれ、僕も思わず大喜び。

大迫 ブレーメン 初ゴール

しかし、本当に最後の最後。92分にまたもや失点。

そのゴールとともに試合終了の笛。

そのゴールで大迫選手のゴールは少しかすれてしまいましたが、それにしてもホームデビュー戦で大きなゴール。

サポーターたちには大きな印象を与えたのではないでしょうか。

大迫選手はサイドウイングで起用される予定でいるようですが、今日見た感じでも、やはり真ん中の方がいいかなと。

これからの活躍に期待したいです。

とりあえず、大迫半端なかったです。



海外カテゴリの最新記事