ポジティブになる方法は実はない?その中で前を向いて生きていく方法

ポジティブになる方法は実はない?その中で前を向いて生きていく方法



どんな人にでも必ずネガティブになってしまうことがあります。人によっては、ずっとネガティブ。という人もいるかもしれません。
よく「ポジティブ 方法」などと検索すれば、たくさんの方法が出てきますが、果たして、それを実践すれば本当にポジティブになれるのでしょうか。




コントロールできるものではない


ポジティブだとか、ネガティブだとか、よくよく考えてみればコントロールできないことに気づきます。

コントロールできるならネガティブになったらすぐポジティブになればいいだけで、ネガティブで悩むこともありません。

いいことがあれば自然とポジティブになるし、嫌なことがあればネガティブになります。

そんなことは誰でも分かってるし、それでもネガティブでいることが辛いから、ポジティブになる方法を知りたくて、この記事にたどり着いたと思います。

個人的には、正直コントロールするのは相当難しいと感じていますが、なんとかしてポジティブに持っていく方法を話していきたいと思います。

好きなものしかやらない


こちらの記事にも書いていますが、自分の一番好きなことがうまくいっていると、ほかに嫌なことがあっても、そこまでネガティブにならなくなります。

人生を楽しくするたった1つの方法



好きなことが思い浮かばない場合、好きな人を例にとって考えてみましょう。

好きな人に話しかけられた。一緒に食事に行けた。付き合えた。結婚した。

そんなことがあった日には、ほかによっぽどの悪いことがなければ「いい一日だった。」で終わり、自然とポジティブになります。

一方、逆にとんでもないことをやらかしてしまった日。

思い返せば誰にでも一つは思い浮かぶことがあると思います。

つまり、 その日1日の中で一番大きな出来事がその日の精神状態を左右します。

それなら、その日の一番の出来事をいいことにしてしまえばいい。

それが自分の好きなものであれば、その日は間違いなくポジティブな気持ちになります。

もし嫌なことが続いた時には、一日思いっきり好きなことだけをする日を作ってみましょう。

ネガティブな時を乗り越える方法


とは言ったものの、

好きなものなんて思い浮かない。いいことなんて起こらない。

という人もいると思います。

そんな時は、波があることを知っておく。

たったこれだけ?と思うかもしれませんが、思っているよりも効果はあります。

すでに他の記事でも触れたことがある内容ですが、これは本当に大事な部分だと思っています。

例えばあなたが真っ暗闇の洞窟にいたとします。

その洞窟はどこまで行けば出口があるかも分からない上に、出口があるかすら分かりません。

そんな中にいれば、いつまでも恐ろしい恐怖に怯え、出口目指すことを諦め、ずっとその暗闇の中にとどまってしまう可能性があります。

しかし、出口があると分かっていれば、気持ちの持ちようも違う上に、必ず脱出することができます。

そんなことで無理だよ、と思うのも自由ですが、是非やってみてください。

まとめ

自分の気持ちをコントロールすることはとても難しいです。

というか、できれば誰もこんなことで悩みませんよね。

その中でも、なんとか前を向いて、楽しく生きていきましょう。

もしどうしても前を向けない、ポジティブになれないという人は、プロを頼りましょう。

どうせ一度きりの人生なら、楽しい人生にしましょう。



自己啓発カテゴリの最新記事