【仮想通貨】ビットコインFXのクリプトgtの利益計算方法!

【仮想通貨】ビットコインFXのクリプトgtの利益計算方法!

MT5で取引。レバレッジ最大200倍。追証無し。

これから間違いなく利用者が増えると思われる CryptoGT について説明していきたいと思います。

口座開設方法やMT5への連携方法はすでにたくさんのサイトで紹介されているのでそちらをご覧ください。

この記事ではBTCを証拠金としてBTCJPYを取引した時を例にして紹介していきます。

自分で取引をしていて、桁が多すぎてしっかり利益を把握できなかったので計算してみました。

少しでもみなさんの手助けとなれたら幸いです。

Advertisement

最低・最大取引量(lot数)

BTCJPYの場合、最低取引量(最低lot数)は0.06。最大取引量(最大lot数)は50.00となります。

為替FXとは少し違い、シンプルにその数字分のビットコインを売買すると考えます。

為替FXの場合1lot が10万通貨(会社により異なる)ですが、1lotなら1btcとなります。

利益計算の例

実際のデータを元に計算

実際に僕のトレードのデータを元に計算します。
(かなりの少額ですがスルーしてください。)

今回は2019年4月6日現在のレートで、1btc約50万円として計算していきます。

1btcが557279円の時に0.1lotでロングで入りました。

それを560331円で利確。

+3052円(pipsでの表現がよくわからないので円で表現します)での利確で、利益は0.00054432btcでした。

その時のレートで計算すると約27円。

思ってたよりもかなり小さい数字でした。

これを元に考えると、

0.00054432÷3052=0.00000018btc

つまり、1円の値動きに対して0.00000018btc=0.09円の動きがあることが分かります。

これでは規模が小さすぎるので、1lot あたりで1000円の値動きで考えていきましょう。

ちなみにスプレッドは1000円単位。最近は1000円を前後してます。

1lot あたりの計算

先程のデータを元にすると、単純に10倍で計算すればいいので、

1lotあたり1円で0.9円、つまり、1000円の値動きで900円となります。

為替FXの感覚でいくと、1lot10pipsで900円の利益という感覚でしょうか。

うん。書いてるうちに自分でもこんがらがってきた。

まとめ

大雑把にざっと計算したらこんな感じになりました。

皆さんの参考になったかどうかは分かりませんが、なんとなく感覚は掴めていただけたでしょうか?

今回日本円で計算しましたが、ご存知の通り大幅にレートは動くので、その都度そのレートで計算してみてください。

BTCを証拠金にしてロングで取れたら実質の利益は何倍にもなるな。。。と思ったりもします。

投資カテゴリの最新記事