後悔しない人生を送るのは簡単

後悔しない人生を送るのは簡単



生きていく中で、「あの時こうしておけば。」という後悔をしたことがある人もいると思います。

時間というものは、どうやっても戻ってきません。

そのため、後悔のない人生にはとても大きな価値があります。

今回お話しする内容は、人生の選択による後悔ということで、例えば、「テストのときしっかり確認の計算をしておけばよかった。」くらいの後悔にはあまり触れません。

とは言ったものの、ちっちゃな後悔にも共通することは多いと思うので、是非読んでください。

Advertisement

「今」なにがしたいのか

この記事は特に、進路に迷っている受験生に読んで欲しいのですが、周りの人に、「こうしろ」「ああしろ」いろいろ言われると思います。

いい高校、大学へ行け。

いろんな人からいろんなことを言われると思いますが、一番大切にして欲しいのは「今」自分は何がしたいのか。

もちろん、多くの人はあなたのためを思って言ってくれますが、あなたの人生は、誰のものでもなく、あなたのものです。

誰になんと言われようが自分の好きに生きればいいんです。

そう生きるべきです。

後悔している人の多くは、周りの意見に流され、自分の本当に選択したかった道を進んでいません。

「あの時にあの選択をしていれば…」ではだめなんです。

「その時にその選択をする。」

人生の選択肢において、これ以外の選択肢はありません。

【関連記事】
>大学には行くべきか

選んだ道をどう生きるか

「大切なのはどの道を選ぶかより、選んだ道をどう生きるかだ。」

これはブリジット・バルドーの名言で、私の座右の銘です。

私はこの言葉に小学生の頃に出会い、衝撃を受け、それ以来一切の後悔をしたことがありません。(小学生の頃だから記憶が曖昧で、人生において後悔をした覚えもありません。)

まずその大前提としては、先程話したように、自分の好きなように生きているということですが、自分で決めた道を一生懸命に生きてきたからこそ、後悔をしないのだと思います。

自分の選んだ道に自信を持てず、その先の未来が不安になると、他の道がよかったのではないかと考え出すようになりますか。

それは非常にもったいない。

自分の意志で決めたその道を、自身を持った突き進めば、後悔のない素晴らしい人生になることは間違いありません。

どの道を選んだかを機にするのではなく、今あなたが歩いているその道を、一生懸命に生きてください。

責任を背負う

今までの話を合わせた内容になってしまいますが、結局後悔している人は他人のせいにしています。

逆に後悔しない人は、自分自身で決めたことだと、しっかり自分で責任を負うことができています。

どんな道を選び、どのように生き、そしてそれがどのような結果であったとしても、自分の人生を自分自身で生きてきた人は絶対に後悔しません。

あなた自身に起こる全てのことは、あなたの責任であることは間違いありません。

後悔の話だけでなく、この理不尽な世の中で、気に食わないことだってたくさんあります。

しかし、それも全て自分の責任なんです。

そして、それは自分自身が変われば、全てを変えることができます。


>世界は全て「主観」と「思い込み」である

上記の記事に詳しく書いてありますが、これは紛れもない事実です。

今の状態でも、考え直し、今までの自分の人生の責任を、全て自分で背負うことができれば、今すぐにでも後悔の気持ちは変わっていくと思います。

まとめ

思い切って自分の本当にやりたいことを選択して、その道を一生懸命に生きて、その結果がどうであろうと、その責任を背負う。

後悔のない素晴らしい人生は、今すぐに始めることができます。

【関連記事】
>人生は常に二者択一!勇気を持った選択であなたは自由な人生を生きることができる

 

自己啓発カテゴリの最新記事